読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イドフリミエログ

場末のサックスプレイヤーから見える風景

12/25 ハッピーホリデー、お時間作って是非お越しくだされ!

我が家は真宗大谷派

これは父が他界した日、母が決めました。

 

数年前、初詣にうっかり大須観音に行ってしまいました。

その時、板東英二に遭遇したのはいい思い出です(ゆで卵は食べてない方のタイプでした)。

 

そんな無宗教な私もこの時期はクリスマスを避けて通れません。

当然キリスト教徒でもありませんので、本来的な意味でのメリークリスマスってのはよく理解せぬまま、長いものに巻かれろ的なリテラシーの無さで、世間の作り出す空気に乗せられるのです。

 

自分もガキの頃は、「ファミコン」を要求し続けたのですが、良い子ではなかったのでしょう。願いはサンタさんには届かず、クリスマスの朝の枕元には「日本特急旅行ゲーム」があったりして。

親にファミコンを要求しても絶対拒否されるのは分かっているからサンタさんにお願いしたのに。。。って気持ちを、今、リアルに思い出してしましました。

ま、このゲームのお陰で特急の名前を結構覚えましたけど。

f:id:kingsupertwenty:20161223071654j:plain

 

このようにサンタさんに裏切り続けられた結果、ハタチで大学合格し上京、下宿先に入居した当日、仕送りで真っ先にスーファミ買いましたよね。

楽器どころかダンボールの梱包も解かず、カーテンもない部屋で徹夜で遊んだものです。

 

話が逸れましたが、言いたいのはこの一点。

12月25日の午後はサックスカルテット・メテオのライブに来なさいってこと。

 

各務原のBRETAHってお店で14時スタートです。

お子様大歓迎なので親子連れ、家族連れでどうぞ。

 

フライヤー貼っておきますね。

あ、テナーの中山順次氏は現在入院中なので、代奏、所克頼氏でお送りします。

f:id:kingsupertwenty:20161223071640j:plain

 

先日12/18(日)は同じくメテオでの本番。

ソプラノの小森氏は、より身入りの良い本番を選択したため代奏に渡邉愛子ちゃんを迎え、大治町公民会館でのクリスマスコンサートでした。

 

途中休憩を挟んで120分という、なかなかボリュームのある依頼だったので、アンコール含め20曲くらい用意したかな?

(プログラム最後の前に「最後ですけど、最後じゃないですよ」みたいにアンコールに含みを持たせたつもりでしたが、緞帳が降りてしまい、結局アンコール無しになりましたけど(苦笑))

 

<前日、17日(土)>

次男が胃腸風邪だったので、隔離の意味もあり、長男を連れてあちこち出かけたり、不安な所を少し練習したりしていたんですけど、中山氏からどうやら盲腸らしいという一報アリ。

この時点では、この週末を乗り切ってから治療に専念するみたいな流れだったんで、心配はしつつも、熱燗で晩酌をした後、子どもとお風呂入って、9時頃には絵本を読みながら寝かしつけ。んで一緒に寝ちゃったんですよね。

 

<18日未明>

枕元でブンブンいうんで出たら、愛子ちゃんでした。

「順ちゃん(中山氏)急変したって」

「え…?」

「救急搬送だって」

「え…?」

と、こっから急遽代奏探し。

もう本番は明けて今日ですし、曲数あるし…エライコッチャ。

 

まず声をかけたのが所氏です。

所氏はテナーの演奏経験も豊富ですし、おそらく今回の選曲のうちほとんどは経験済みなはず(アルトでだろうけど)。

それに近所に住んでいるんで、譜面も手渡しできるしね。

 

「あ、所くん?ご無沙汰。夜分にごめんね。あ、明日ってさぁ、仕事だよねぇ?」

「あ、どうも。はい、まあ仕事ですが、どうかしました?」

「だよねぇ。いやね、明日、大治でカルテットの本番なんだけどさ、中山君入院しちゃったんだよぉ。急遽演奏お願いできない?」

 

ってな感じで夜中に電凸

所氏、本番の時間には間に合うけど、午前の仕事を調整してリハ参加できないかやってみる、との返答を得てとりあえず電話を切りました。

 

別ルートで代奏者を探していた愛子ちゃんと、しばらく次善策を検討しておったんですが、何と、尾家幸枝氏ががっつり仕事を移動し、朝イチのリハから引き受けてくれるとのこと!

その数分後、所氏からも、午前の仕事を移動できた旨の連絡がありました。

お二人さん、心からありがとう!

君たちのためなら、たとえ火のそば、水のそばであっても駆けつけます!

 

早速、尾家パイセンに電話。

まずはデータ化してあった譜面を送信すること、あとは明日午前のリハでってことになり電話を切りました。

早めに寝たのもあって、目が冴えちゃってそのあと寝つけん寝つけん(笑)。

 

<19日本番当日>

9:30会場に入り。

尾家パイセン、既にさらいまくってました(笑)

パイセン、テナーではほぼ全て初見だったはずだからなぁ。

まあ本当に、本当に、よく来てくれました。

私が逆の立場で引き受けたかどうか。つか僕の能力ではそもそも無理です(断言)。

 

とにかく、13時の開場前までに全曲を確認せねばなりません。

出番は120分ですから、通すだけでも結構な時間がかかります。

返す(戻って確認すること)のは優先順位をつけて、できる限りって感じですよね。

お昼ご飯食べないと力出ないし、そうこうしていると、まぁ、すぐ本番の時間来ちゃいますよね。

 

300人超の満員(汗)

f:id:kingsupertwenty:20161223104440j:plain

 

大治町長村上氏はじめ偉い人いっぱい(汗)

f:id:kingsupertwenty:20161223104608j:plain

 

怪しいオッさんと3人の嬢(笑)

f:id:kingsupertwenty:20161223104716j:plain

 

楽器紹介する愛子嬢と、その後ろでテナーの楽器紹介について打ち合わせ。

f:id:kingsupertwenty:20161223105125j:plain

 

後半は3人のサンタと、1匹の哀れなトナカイ(涙)

f:id:kingsupertwenty:20161223105223j:plain

 

メテオ名物のアドリブもぶっかましました(笑)f:id:kingsupertwenty:20161223105556j:plain

 

とまあ色々ありましたが、結果無事終えられました!

パイセンも見事に代奏を務めてくれました!

ぽろぽろと好評だった旨のコメントも頂いており嬉しい限りでございます。

あ〜良かった。

 

パイセンは洗足で一学年下の後輩で、同窓会の支部やなんかでもプライベートでも色々とお世話になっているんですけど、いやぁ実に男前。

本当に感謝しています。ありがとう!

 

というわけで今週日曜は各務原ブレス。

こちらは前述の所氏に代奏をお願いしました。

 

中山氏も術後の経過次第では顔を出してくれるかもしれません。

 

しかし、明日は我が身。

酒ばかり飲んでないで健康に気をつけないと、と常々妻に言われておりますが、本当にその通り。

この年末年始は、いつもよりヘパリーゼを多めに飲むようにします!

 

ではでは!